なるほど事典

ドクター妊婦診療入院案内乳児健診アクセスマザーズクラス
 
    なるほど事典   婦人科mogmogなるほど事典do!mom!web院長ノートオリジナルフォトフレームOkuru plusリクルートメールはこちら

vol.5 つわり

妊娠初期『つわり』はよく見られる現象です。 
 一般的に症状としては吐き気が多いですが胃痛や頭痛・めまい・発熱もあり、においに敏感になったり、食べ物の好みの変化、眠気が強くなる等の症状もあります。

つわりがなぜ起こるのかは、まだ原因は確定されていません。ホルモンバランスの崩れから自律神経が不安定になるという考え方やお腹の赤ちゃんを異物と受け止めた母体が拒否反応しているのではないかという考え方等、原因は多数考えられます。
つわりは、妊娠したことを体に知らせるサインとも言えるでしょう。赤ちゃんからママに自分の存在を知ってもらうためのメッセージなのかも知れません。

つわりは妊娠初期に始まり、大体16週ぐらいには終わるとされていますが、個人差があり、つわりが無いという人もいます。妊娠の現象なので我慢される患者さんも多いのですが、ひどくなると水分も全くとれなくなってしまうケースがあり、体にはよくありません。

以前、ある病院でつわりが原因でウェルニッケ脳症(物忘れ・記憶障害等の症状)になった患者さんが話題になったことがあります。これはビタミンB1不足によるもので、水分だけでなく電解質、ビタミンを含む点滴が必要です。
以前、つわりの治療に使われるビタミンは健康保険で認められていませんでしたが、これ以降、健康保険でビタミン投与は認められるようになりました。

たかがつわりと思わずに、症状が強いと感じた時は、早めに受診をするようにしてください。

     
 
ドクター妊婦診療入院案内乳児健診アクセスマザーズクラス

電話番号0722395571メールはこちらサイトマップ
Copyright(c)2013.大阪で 産婦人科ならしんやしき産婦人科 All Rights Reserved.